海外からの旅行者は、2020年東京オリンピックに向けてまだまだ増え続けます。

飲食店経営をされてる皆様の、英語、中国語、韓国語のメニューが欲しい!との多くのご要望にお応えし、簡単に作れて、修正にも出来るだけリーズナブルに対応したサービスをリリース致しました!
海外からのお客様に、美味しい「日本の食べ物、飲み物」と「ちょっとしたコミュニケーション」を堪能していただき、「また日本に来たい!」と思ってもらい、どんどん日本を元気に笑顔にする!そんなサービスが「クラウドMENU+」です。

■ メニュー表サンプル(別画面で開きます)

POINT
日本語だけなら無料で作成可能!

会員登録で日本語メニューなら無料ですぐ作れます!
実際の使い勝手や操作のイメージもお金を払う前に確認できます。

POINT
メニュー内容は自由に変更可能!

メニュー内容・料理の写真は管理画面から簡単に修正・変更が可能です!
内容修正後の追加の翻訳依頼も管理画面から簡単に翻訳依頼ができます。
※登録文字数の上限は1,000文字まで。1,000文字以上は500文字毎に別途追加料金。

お申し込み・お問い合わせはこちら

簡単に多言語メニューが作れる!

通常、飲食店の多言語メニューを作る際は、一度日本語のメニュー表を翻訳に出して、各言語に翻訳されたメニュー内容をまたレイアウト校正して印刷…という流れになりますが、「クラウドMENU+」では日本語のメニューを登録したら、あとは翻訳作業が終わるのを待っているだけ!
メニューの修正や修正後の追加翻訳の依頼も、管理画面から簡単に依頼できるので、どなたでも簡単に多言語メニューが作れます!
※翻訳作業完了まで約2週間から1ヶ月程度のお時間をいただきます。

翻訳のクオリティが高い!

飲食店のメニュー名は複雑な表現のものが多く、自動翻訳ではそのメニューの意味合いまでもしっかり表現した、翻訳がなかなかできません。
でも「クラウドMENU+」では全てネイティブスタッフによる翻訳作業が行われているため、質の高い多言語対応されたメニュー表が簡単に作れます!
※料理名には日本語特有の表現が多い為、必ず事前に 翻訳の注意点 をご確認ください。

クラウド化することで印刷代を0円に!

「クラウドMENU+」は、PCの管理画面から簡単にメニュー表をクラウド化できます!
表示画面は全てマルチデバイス化されていますので、タブレット端末またはスマートフォンが1台でもあれば、外国人のお客様のために、わざわざ翻訳されたメニュー表を印刷する必要はもうありません!
また、メニュー表示画面の言語メニューには、メニュー表示画面にリンクするQRコードが自動生成されますので、外国人のお客様ご自身のスマートフォンでメニュー表を見ていただくことも可能です!
※閲覧にはWi-Fi等のネット環境が別途必要になります。

お申し込み・お問い合わせは
こちらから

日本語だけなら無料登録で
ご利用いただけます!

お申込み・お問い合わせはこちら
お問い合せはこちら

PAGE TOP